2,480円で作成!手間とコストを削減する電子印鑑作成サービス。
9:00~19:00(月〜金)

QRコードを作成する前に短縮URLにすると情報量が少なくなって良い!

読み取りやすいQRコードを作成するために

自社サイトのホームページのURLをQRコードにして、チラシなどから誘導することがあると思います。
そのQRコードはできる限り読み込みやすいQRコードにした方が賢明です。なぜならスマホの機種やQRコード読み取りアプリには性能に差があり、目が細かいQRコードだと読み込めない事があるからです。せっかく自社サイトに興味を持った方が、QRだとコードの目が細かいせいでサイトに辿り着けないのは大きな機会損失です。

短縮URLをQRコード化する

URLが元から短い場合は良いのですが、以下のようにちょっと長めのURLの場合はURLを短縮することをオススメします。

■ソニーのキャンペーンページのURL
http://www.sony.jp/store/campagin/monthly-present/?s_pid=st_monthly-present_170901_sonyjp_stjrny

割と長いURLですよね。
このURLを直にQRコード化すると以下のようになります。

URLが長く情報量が多いために、どうしてもQRするとコードの目も細かくなってしまいます。これくらいなら普通は読み込めますが、念には念を入れたいところです。特に印刷会社ではなく、自社で印刷する場合は必須です!


URLを短縮する方法

URLを短縮するサービスはいくつかありますが、Googleも提供しているサービスなので無難にGoogleのものをご紹介します。
(貼り付けて気づきましたが、このサイトは元からURLが短縮されてました^_^)

■Google提供のURL短縮サービス
https://goo.gl/

■2018年4月2日 追記

GoogleのURL短縮サービスは2019年3月30日に終了することは発表されました。
短縮URLを長期に渡って使う場合は、このサービスはやめておいた方が無難です。
Googleは同じサービスでは以下のサイトをおすすめしているようです!

https://bitly.com/

このサイトに短縮したいURLを貼り付けるだけです。
上記のソニーのサイトのURLもこんなに短くなります。

■長かったソニーのキャンペーンページのURLの短縮版
https://goo.gl/Sfm3qn

この短縮されたURLをQRコード化したものがこれ!

サイズも小さくなり目の細かさも緩和しました!チラシにも小さく載せられますし、同じ大きさで載せるならこっちの方が断然読み込みやすくなります!

QRコード作成サイト

これもたくさんあると思うのですが、僕もよく使うシンプルなサイトをご紹介しておきます。

QRのススメ 無料版

まとめ

URLをQRコードにする時は、その前にURLを短縮すべし!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles